ライカの買取実績まだまだあります!

LEICA M6/M5 専用レンズ

買取に関して、買い取れるものと買い取れないもの

買い取れるもの
カメラ本体・レンズ・レンジファインダー・フィルターなど付属全般
買い取れないもの

ライカ買取の注意点

ライカは、最も高額査定が付きやすいです。カメラマンの永遠の憧れのブランドとして、世界で人気があります。日本のカメラマンでは、アラーキーが使っていることで写真家以外にも有名ですね。
他のメーカーのカメラですと、よほど古いものでなければ、価値は年月と共に下がっていきます。しかし、ライカのカメラはそれ自体に資産価値があると言われるほど、価格があまり下がりません。古いことで逆に値上がりする機種もあります。壊れていたり、本体のみ、レンズのみの場合でも、買い取り可能です。

安心して、皆様にご利用いただくためにトリアイナからの3つのお約束

弊社では、お客様が安心してサービスをご利用いただけるように、徹底した社内教育で査定員を常に指導しています。また、買取に関するご不安はいつでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同丁寧親切をモットーに、対応させていただきます。

ご相談・出張・キャンセル料全て無料|査定する人は…ベテラン鑑定士|査定したお支払いは…即現金払い
無料で相談する 無料で相談する

以下のライカをお持ちならラッキー!買取強化中です

ライカのMマウントレンズ高く買います
  • ライカのMマウントレンズ

    レンジファインダーカメラの代名詞とも言える、ライカのM型カメラ。対応レンズは、Mマウントレンズです。4本爪のバヨネット式で、すべてのM型ライカに装着できます。M型の中でも、M6とM5は中古市場でも根強い人気ですので、ただいま買い取り強化中です。 M6は1984年に発売されたもので、最も売れたライカとして有名。M5は、1971年から74年の間にドイツで製造されたシリーズで、製造数が31,400台と少ないことから希少価値があります。Mマウントレンズをお持ちの方は、ぜひお売り下さい!

トリアイナで買取をして頂いたお客様の声

  • 良いものならなおさら、次の方に使っていただきたい。静岡県 29歳 女性

    亡き祖父の所有物だったライカを私が譲り受けたのですが、使い方が分からず宝の持ち腐れでした。保管方法もわからなかったので、放っておいて痛んでしまうよりはと、買い取っていただきました。
    良いものならなおさら、カメラが好きな次の方に使っていただいた方がいいですよね。カメラも祖父も喜んでくれると思います。

  • 大量の処分。自宅買い取りで助かりました。岐阜県 49歳 男性

    コレクションのライカを、わけあって全て処分することになりました。宅配買い取りや持ち込みも考えましたが、なかなか時間が取れず。精密機器ですし大量なので、梱包も大変だなあと二の足を踏んでいました。
    そんな時にこちらを知ってお願いしたんです。 その場で現金買い取りしていただき、手間もなく大変助かりました。

  • わかりやすい説明で納得。福岡県 32歳 男性

    ライカのM6を売りました。まず査定員さんから相場のことを色々教えていただきました。さらに、減額理由、それぞれの減額価格を明確に挙げてくれたので、納得して手放すことができました。
    ご提示いただいた価格に根拠があるということが、よくわかりましたので、安心して売ることができました。

ニコン買い取りの際によくある質問に回答いたします!

  • 壊れていても、大丈夫ですか?

    はい。動かなくても、ライカはカメラそのものに価値がありますので買い取り可能です。例えば外側に大きな傷があるジャンク品でも、中のパーツは部品取りのために高い需要があります。ライカの知識を持った査定員が、現状から正当な価値を見出だしますので、ご安心下さい。

  • 壊れている場合、修理してから査定した方が良いですか?

    修理が高額となる場合も多いので、無理に直さなくてもかまいません。古い型のものですと、交換修理されているよりも、当時のままのオリジナル部品であることの方が重要な場合もあります。

  • これってライカ?「Leitz」と書いてあります

    はい。そちらもライカのカメラです。ライカ社の前身はエルンスト・ライツという会社で、製品名がライカでした。のちに社名がライカとなり、ロゴマークもライカに統一されました。「Leitz」ロゴが入っているのはM6型以前の古いものですので、希少価値が上乗せされることもあります。

トリアイナは日本全国が対応エリア。鑑定士がご自宅まで出張買取にお伺いいたします。ご不明点はお気軽にお問い合わせください

宅配買取の流れ

無料宅配買取の申し込みはこちら